PLANNING

【導入編】a-blog cms初心者が自社メディアのサイトを構築するまで Vol.1

PLANNING 公開日:2018年12月24日 更新日:2019年08月03日

この記事はリニューアル前の記事です。

はじめに

この記事は『a-blog cms Advent Calendar 2018』 の24日目の記事です。

最近(といっても約1年前ですが)東京から香川へとUターンし、フリーランスとして独立したのですが、案件でa-blog cmsに遭遇することがかなり多くなったので、 Advent Calendarへの参加をきっかけとして、a-blogを一から学んでいこうかなと思った次第です。

a-blog cmsとは?

a-blog cms(エーブログ シーエムエス)とは、有限会社アップルップルにより開発されたコンテンツ管理システム (CMS) である。

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で有名所といえば『WordPress』や『MovableType』が思いつきますが近年その他にもたくさんのCMSやWebサイトを制作し管理できるサービスが増えてきており、Webサイトを運営したいけれど、いったいどのCMS・サービスを採用すればいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

もちろん、それぞれにメリット・デメリットが存在するので、ケース・バイ・ケースにはなるのですが、思考停止して有名所や無料のものを使用するのではなく、よく吟味することが必要です。

本連載を通してa-blog cmsでどんなことができるのか、他のCMSとどういったどころが違うのかなど、私と一緒に理解を深めていければなと思います。

本記事のテーマ

今回の連載用に自社メディアのサイトをデザインしました。
また実際にブラウザでの挙動を確認するために、一部機能だけではありますが、テストサイトも用意しております。

SHINKA INSIDE MAGAZINE
  • デザイン案(公開終了)
  • テストサイト(公開終了)

こちらのサイトにa-blog cmsを導入し、Web制作に詳しくないクライアントの方でも管理画面から簡単に記事を投稿、サイト運営が出来るようにカスタマイズしていきます。

この連載を通して読んでいる方がa-blog cmsへの理解を深め同様のサイトを作れるようになることがテーマです。
私自身作りながら理解を深めていくことが目的です。

a-blog cmsの導入

まずは自分が契約しているサーバー、または契約を検討しているサーバーがa-blog cmsが要求するスペックを満たしているか確認しましょう。

下記サーバーは簡単セットアップという機能が用意されているので、a-blog cmsを利用する方には特にオススメです。

  • KDDI ウェブコミュニケーションズ CPI ACE01
  • さくらインターネット レンタルサーバ
  • ファーストサーバー Zenlogic
  • エックスサーバー
  • GMO ペパボ ヘテムル / ロリポップ

今回は『 さくらインターネット レンタルサーバ 』を例に導入を進めていきます。
下記のような流れで設定を行っていきます。

  1. MySQLの設定を行う
  2. 「さくらのレンタルサーバー専用の簡単セットアップ」を利用する
  3. PHPの設定を行う
  4. a-blog cmsをインストール

詳細な情報は公式ドキュメントに記載されているので、そちらを読むことをおすすめします。

参考記事

サーバーに正常にアップロードできれば、任意のディレクトリにアクセスすると下記のような画面が現れます。
あとはこのガイドの手順に沿って、設定を進めていけばa-blog cmsをインストールできます。











おめでとうございます!これでa-blog cmsのインストールは完了です。

Tips: 1 a-blog cmsがインストールできない場合は確認しよう

さくらサーバーの管理画面が新しくなり、大変分かりやすくなりました。
a-blog cmsの利用にはionCube Loaderのインストールが必須です。
a-blog cmsをインストールしたけれど、ionCube Loaderのエラー画面が出て、正常に進まない場合にはphp.iniに下記のコードを追加してください。


Tips: 2 a-blog cmsは公式ドキュメントが豊富!コミュニティも充実

a-blog cmsは公式ドキュメントが大変分かりやすいのでオススメです。
適宜アップデートされているので、制作者にとっては嬉しいのではないでしょうか。

また a-blog cmsには経験と知識が豊富なエバンジェリストの方々が全国各地に存在しており、a-blog cmsに関わる様々なことを発信しているので、要チェックです。

また公式で定期的に勉強会(なんと自宅で受講できる勉強会も!)を開催しており、a-blog cmsの利用者との交流もあるので、素晴らしいです。

参考記事

おわりに

今回は【導入編】ということでサーバーにa-blog cmsを導入するまでの流れをご紹介しました。
(本当は完成したサイトをお披露目したかったのですが、間に合いませんでした…)

今後の展開

今後は下記のような機能の追加を想定しています。
その様子も今後、このブログかまたは製作中の新サイトで連載コンテンツとして随時公開していければと思います。

  • ピックアップ記事の選択→表示
  • 新着記事一覧
  • PVに応じたランキングの実装
  • 投稿されている記事数のカウント表示
  • サイト内検索
  • タグクラウド
  • 下層ページ(詳細記事)

かなり初歩的な内容になってしまったのですが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後の更新にご期待ください。

編集後記

本当はmixhostにa-blog cmsのインストールを進めていたのですが、仕様変更があったらしく、急遽ブログ記事を書きながら、『さくらインターネット レンタルサーバ 』を契約しました。
現在mixhostにionCube Loaderのインストールが可能かどうか確認中なので、原因判明次第追記したいと思います。

土壇場で一気にデザインから実装、ブログまで書くのは大変ですね…。
予期しないアクシデントも発生しうるので、何事も計画的にということで。

ギリギリの投稿になってしまい、大変失礼いたしました。m(_ _)m